全身脱毛の痛みはクリニックが強い?!

ムダ毛というのは、剃っても抜いてもすぐに再生されてしまいますが、
全身脱毛の施術を受ければムダ毛に悩むことはなくなります。

脱毛をするときに気になるのが傷みですが、全身脱毛の場合は部位によって大きく変わります。

背中は神経が少ない部位なので、ほとんど痛みを感じることはありませんが、
VIOといったデリケートゾーンの場合は同じ人でも強く痛みを感じるようになります。

クリニックで脱毛すると、サロンより痛みが強いと言われています。
これは、クリニックで使われている医療用のレーザーが毛根を破壊する際に一瞬痛みとなって感じるためです。
最近は脱毛機の進化により、皮膚を吸引しながら施術をしたり、冷却することで痛覚を感じにくい状態にして脱毛を行っています。

クリニックも以前ほど痛くない施術が可能になりました。
心配な場合は、施術前に麻酔クリームを塗ってもらうこともできます。

サロンの場合は、医療用のレーザーを使うことができません。フラッシュと呼ばれる光を当てることで、施術をするので、レーザーよりも痛みが少ないと言われています。冷却ジェルをお肌の上に塗ることで、刺激を最小限度にするなど、施術の際は負担を抑えることを重視しています。

アフターケアが大切

どちらも施術後には、お肌を保湿するトリートメントを行っています。

これにより、脱毛した後のデリケートなお肌を鎮静化させて、
肌トラブルにつながらないようにしています。

全身脱毛の場合は、部位によって痛みに差がありますが、体調による変化もあります。